OTCトピックス:アレグラFXって!?

2013.4.10

〜薬剤師 美濃口 豊〜

新薬が出るたびに改良されていく抗ヒスタミン薬の中で、「しっかり効いて、眠くなりにくい、口が渇きにくい」第2世代の抗ヒスタミン薬であるアレグラFXが、平成24年11月から、スイッチOTCとして、市販薬として発売されました。

“OTCトピックス:アレグラFXって!?”の続きを見る

OTCトピックス:アレジオン10が、第一類医薬品として発売されました

2012.5.1

〜薬剤師 青木 敏朗〜

平成23年10月に医療用医薬品のアレルギー性鼻炎薬「アレジオン」が、エスエス製薬より処方箋なしで購入できる市販薬(商品名:アレジオン10)として発売されました。

今回は、市販されている第二世代の抗ヒスタミン薬とアレジオンの位置づけ、および抗ヒスタミン薬の副作用で最近注目されている、「インペアード・パフォーマンス」について説明をいたします。

“OTCトピックス:アレジオン10が、第一類医薬品として発売されました”の続きを見る

OTCトピックス:ロキソニンSについて~

2011.8.17

〜薬剤師 青木 敏朗〜

今年1月より、医療機関で処方されている解熱鎮痛薬として「ロキソニンS」が第一類医薬品として発売になりました。「ロキソニンS」は「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を含有したスイッチOTCで、薬局で購入できる解熱鎮痛薬になります。今回は、「ロキソニンS」も含めて一般用医薬品の解熱鎮痛剤についてお話いたします。

“OTCトピックス:ロキソニンSについて~”の続きを見る

OTCトピックス:アレルギー性鼻炎治療薬~一般用医薬品点鼻薬について~

2010.12.7

〜薬剤師 青木 敏朗〜

1.一般用医薬品の主な鼻炎用点鼻薬について

まもなく、4~5人に1人と言われるスギ花粉症の方にはつらいシーズンに入ります。

市販されている花粉症の予防アイテムや治療薬は、たくさんありますが、今回は12月初旬にスイッチOTC化されて発売される、一般用医薬品の鼻炎用点鼻薬についてお話いたします。

*スイッチOTC化(薬):医師の判断でしか使用できなかった医薬品を、薬局で買えるようにした一般用医薬品

“OTCトピックス:アレルギー性鼻炎治療薬~一般用医薬品点鼻薬について~”の続きを見る