健康測定機器貸出し事業について

令和元年5月20日より、当協会の組合員店舗支援事業として、脳年齢・血管年齢などをチェックできる健康測定機『らくらくウェルネス』の貸出しをスタートします。

薬価改定や競合店の出店などにより、薬局・薬店を取り巻く経営環境がますます厳しさを増している昨今、健康サポート薬局をはじめ、さらなる専門性の高い医療機関としての社会的要請が強まってきています。

一方で私たち薬局・薬店は、今もこれからも地域により支えられていることに変わりはないと思っております。しかし、これまで地域に健康情報を充分に発信してきたとは言いがたいのではないでしょうか。地域住民が気軽に立ち寄れる「健康情報センター」としての機能を強化することが、信頼を高め、新規顧客(患者)の獲得と固定化につながると思われます。

地域住民の健康情報センターとしての機能強化の一助として、積極的に活用していただききたいと思います。

添付の「健康測定機器貸出要領」並びに「健康測定機器貸出申込書」をご参照の上、ご利用ください。

(1)貸出しの申込み

  • ①貸出しを希望する組合員は、希望日の3カ月前の日の属する月の初日から希望日の10日前までの間に貸出申込書に必要事項を記入し、薬事センターへFAXで申込んでください。
    例)10月15日からの貸出しを希望する場合、7月1日から10月5日まで申込みを受付けます。申込書は、下記リンクよりダウンロードできます。
  • ②貸出期間は、原則7日間以内です。ただし、貸出・返却日を含みます。
  • ③申込みは、先着順に受付けます。
  • ④貸出しを受けることのできる組合員は、会費納入店舗のみです。(会費を納めていない支店等で使用することはできません)

(2)貸出しの承認

  • ①貸出しの申込みがあった場合、速やかに承認の判断を行い、貸出しを承認する場合は、FAXで貸出承認書を交付します。
  • ②既に他組合員に貸出しを承認していた場合、または貸出しに支障がある場合(貸出要領第9条参照)は、その旨を通知します。

(3)機器の貸出し

  • ①貸出期間中に、薬事センターで機器を受け取ってください。その際、機器の作動を確認してください。
  • ②受取時間は、平日午前8時30分から午後5時までの間とします。
  • ③貸出し時に、インク等の費用として1,000円をお支払いください。
  • ④プリント用紙は、貸出しを受けた組合員が用意してください。

(4)機器の返却

  • ①返却は、申込期間内に薬事センターへ返却してください。
  • ②返却時間は、平日午前8時30分から午後5時までの間とします。
  • ③返却時間は、平日午前8時30分から午後5時までの間とします。

(5)その他

  • 貸出申込は、施行日の令和元年5月20日から受け付けます。
  • 詳細につきましては、下記リンクより健康測定器貸出要領をご参照ください。

健康測定機器貸出要領【PDFダウンロード】

健康測定機器貸出申込書【PDFダウンロード】