※これらの『おくすり相談事例』は薬剤師・鍼灸師の福島勇二先生が湘南朝日に連載したコラム『漢方の相談室』より転載したダイジェスト版です。 直近の掲載コラム 漢方で乾燥肌対策 身体の内側からスキンケア 秋の長引く咳 生脈散 … Read More


薬と上手に付き合うための基礎知識(23):インフルエンザ治療薬  薬と上手に付き合うための基礎知識(22):残薬の問題と対処方法編 薬と上手に付き合うための基礎知識(21):骨粗鬆症に係る薬編 薬と上手に付き合うための基… Read More


虫歯は、糖質の入った食品の摂取により歯垢中の口腔細菌が酸を産生し、歯の硬組織が脱灰(酸によって、歯のエナメル質が溶かされる現象)することで起こる疾患です。虫歯予防の方法としては、う蝕(虫歯)の前駆状態である歯の表面の脱灰… Read More


〜薬剤師~金子 昌弘〜 インフルエンザ治療薬 インフルエンザは例年11月下旬頃から始まり、12月中旬頃に流行期に入ります。1月から3月がピークとなり、その後患者数は減少してきます。症状は38℃以上の高熱と倦怠感、筋肉痛や… Read More


秋から冬にかけて気温が下がり、空気が乾いてくると、乾燥肌に悩まされる方が多くなります。「肌は内臓の鏡」と言われるくらい、内臓との関係性が深いと言われています。 肌が乾燥しているということは、体の内側が乾いているからかもし… Read More


〜薬剤師 美濃口 豊〜 (改正薬事法に対する対応について) 平成26年6月12日から、薬事法の改正により要指導医薬品(※1の指定や特定販売(※2に関する販売ルールが規定され、新しい販売制度が始まります。 要指導医薬品とは… Read More


令和元年11月吉日協同組合藤沢薬業協会・(一社)藤沢市薬剤師会研修担当 時下、先生方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。また平素より組合及び会務運営に関しましてご協力いただき誠にありがとうございます。 … Read More


人の見た目年齢を決めるポイントの一つが肌の状態です。皮膚の一番外側は表皮と呼ばれ、常に新しい細胞が作られています。古い細胞は新しい細胞に押し上げられ、最終的には角質となり垢としてはがれ落ちます。この一連の過程をターンオー… Read More


〜薬剤師~金子 昌弘〜 残薬の問題と対処方法編 服用している薬の残りの数にバラつきがあり揃っていない。以前もらった薬だが、いずれ使用するかもしれないので保管していた。症状に合わせて使用する薬のため残りがあるが、受診ごとに… Read More