〜薬剤師~金子 昌弘〜 胃薬(消化性潰瘍治療薬)編 胃の内壁は粘膜に覆われています。粘膜は防御因子として、胃酸やペプシンなどの攻撃因子から内壁を守る働きをしています。不規則な生活やストレス、痛み止めなどの使用により、防御… Read More


〜薬剤師~金子 昌弘〜 消毒薬編 例年寒くなるとウイルス感染の話題が多くなります。実際ノロウイルスやロタウイルスなどによる感染性胃腸炎は、11月から2月までが流行のピークになります。重ねて寒くなり空気が乾燥してくるとイン… Read More


〜薬剤師~金子 昌弘〜 抗血栓薬編 血液は体重の約8%を占めていて、赤血球、白血球、血小板、血漿から成り立っています。赤血球は酸素の運搬を行い、白血球は細菌やウイルスを貪食して感染症を改善し、免疫機能を調整します。血小板… Read More


〜薬剤師~金子 昌弘〜 手指消毒薬編 例年寒くなると感染症の話題が多くなります。実際ノロウイルスやロタウイルスなどによる感染性胃腸炎は、11月から2月までが流行のピークになります。重ねて寒くなり空気が乾燥してくるとインフ… Read More


〜薬剤師~金子 昌弘〜 服用補助製品編 粉薬の味が苦手で毎回辛い思いをしていたり、また錠剤やカプセルが口の中に残ってしまい、飲み込みにくいことはないでしょうか・・・お薬を有効に使用していただくためには医師の指示を守り服用… Read More


〜薬剤師~金子 昌弘 大島 崇弘〜 肛門坐薬編 肛門坐薬(以下坐薬)は、薬を油脂性や水溶性の基剤に混ぜて紡錘形にしたもので、肛門へ入れて使用する薬です。 肛門に坐薬を入れると、油脂性基剤の坐薬は体温で基剤が溶け出し、水溶… Read More


〜薬剤師~金子 昌弘 大島 崇弘〜 点耳薬編 点耳薬とは薬液を耳に滴下して使用する薬剤です。一度は聞いたことはあるものの、実際に使用したことのある方は少ないお薬かもしれません。お子様が中耳炎で、抗生物質の内服薬と一緒に点… Read More


〜薬剤師~金子 昌弘 大島 崇弘〜 点鼻薬編 辛い花粉症の時期になりました。花粉症治療のため病院で処方された薬や一般用医薬品を購入して使用している方も多いのではないでしょうか。一年のうちで点鼻薬がもっとも使われるこの時期… Read More