漢方の相談室~INDEX

※これらの『おくすり相談事例』は薬剤師・鍼灸師の福島勇二先生が湘南朝日に連載したコラム『漢方の相談室』より転載したダイジェスト版です。

直近の掲載コラム

聴力低下とめまい

ストレスによる蕁麻疹

「紅豆杉」で免疫力を強化

冷えによる生理痛

エコノミー症候群の予防

高齢者の膀胱炎

小児のアトピー性皮膚炎

認知症の予防

病気をしない健康法

統合失調症

ニキビ

痛風発作とその予防

喘息と花粉症

fukushima

“漢方の相談室~INDEX”の続きを見る

漢方の相談室~喘息と花粉症

寒かった冬が過ぎ、春分を迎えると、PM2・5と一緒にスギ花粉が飛んできます。野球部所属の高校2年生の男子生徒は、ガッシリとした筋肉体質で体力があり、食欲も旺盛です。

小学4年生から喘息持ちで例年、秋から冬場に悪化し、走ると痰で苦しくなり、咳が出るといいます。高校生になると、慢性鼻炎になり、鼻詰りで苦しく、いつもは透明でさらさらとした鼻水ですが、悪い時には黄色い鼻汁になるそうです。冬場は朝の冷たい空気を吸いながら自転車で30分通学すると、鼻水は流れるように出てきます。

“漢方の相談室~喘息と花粉症”の続きを見る

漢方の相談室~前立腺肥大

【質 問】平成18年に前立腺のPSAが5.6でした。翌年には5.8になり、細胞診をしたところ癌ではないとのことでした。しかし、56歳で直腸がんを患い、6センチ切除しています。現在、65歳ですが、このままPSAが高いと前立腺癌になる可能性もあると言われています。

“漢方の相談室~前立腺肥大”の続きを見る

漢方の相談室~体力回復

【質 問】6月にノロウィルスにかかってから調子が悪く、朝起きるころは普通であるが、昼ごろになると手がふるえ身体が熱くなります。目もぼやけ、頭もボーッとしてきます。体温を測ると37度から37・8度の発熱がありますが、病院へ行くとどこも悪くないと言われます。私は78歳の女性です。もう年なのですが、治ることができるのでしょうか。

“漢方の相談室~体力回復”の続きを見る

漢方の相談室~隠れストレス

【質 問】平成3年の出産後にパニック障害をおこし、怖くて電車にも乗れませんでした。先生の薬を服用し、おかげさまで動悸(き)、胸の圧迫感は良くなり、電車にも乗れるようになりました。その後、胃腸の症状だけが残り17年が過ぎました。我慢していると症状は消失するので、今まで過ごしていました。子供が大学生になり、一息つきましたので、治しておこうと再び相談に参りました。

“漢方の相談室~隠れストレス”の続きを見る

漢方の相談室~かかとの痛み

【質 問】私は47歳の男性です。ここ1年くらい非常に忙しく、1ヶ月くらい前から右のかかとがだんだん痛くなりました。若い時から、足に負担のかかる仕事をしています。今は歩くだけで痛みを感じるようになり、整形外科に行くと、足底骨の一部が出ているので、手術でその出っ張りを削らなければ痛みはとれないといわれました。ほかに、10年前からアルコール性肝炎をわずらっています。

“漢方の相談室~かかとの痛み”の続きを見る

漢方の相談室~子宮頸癌

【質 問】私は38歳の女性です。生理が平成16年には、22日周期になることもあり、翌年1月に子宮頸癌(けいがん)の検査を受けてみました。その結果、子宮頸癌は軽度であり、また初期のため、経過観察をしていくと言われました。以前から頭重があり、頭がすっきりせず、イライラと落ち込みや不安感があり、夜眠れず動悸(き)がします。ふわふわ感はいつもあり、同じ年に突然回転性のめまいとなりました。手足がむくみ身体がだるく、急に太り始めました。どうにかなってしまいそうです。何とか助けてください。

“漢方の相談室~子宮頸癌”の続きを見る

漢方の相談室~リウマチ様の痛み

【質 問】夏の終わりころから手足の関節に痛みを感じて、様子を見ていました。しかし、1カ月しても痛みが引くどころか、朝に手全体がこわばり、ぞうきんを絞るときや包丁を使うときに関節が痛くて仕方ありません。病院へ行ってみると、リウマチではありませんが、様子を見ていきますといわれ痛み止めを出していただきました。鎮痛剤を飲むと痛みは少し楽にはなりますが、炎症反応は変わりません。私は53歳になる女性です。何かよい漢方薬を調合してください。

“漢方の相談室~リウマチ様の痛み”の続きを見る

漢方の相談室~ニキビ

【質 問】19歳の女性です。中学2年生からニキビが出始めました。平成18年の夏よりバイトを始め、遊びとバイトで寝る時間がなく、乱れた生活でした。すると今までのニキビが9月ころから一気に悪化し、顔中が真っ赤になり、あちこちに膿を持つようになりました。よい漢方薬を調合してください。

“漢方の相談室~ニキビ”の続きを見る