藤沢の科学者~ハーブの虫除けスプレー

〜薬剤師 金谷 晃子〜

夏と秋は蚊に刺されてしまう機会が多いですよね。市販の虫除けは効果があるけど、自然の虫除けを使ってみたい方必見です。スプレータイプの虫除けを作ってみましょう。

ハーブのなかに虫が嫌う成分を含むものがあります。蚊取り線香の成分も除虫菊という植物から発見されました。 庭に植えておくと、虫が来ないというゼラニウムが売っています。

レモングラスはタイ料理で有名ですが、イネ科の植物で暑さに強く葉がレモンのような香りがします。こちらも虫が嫌がる成分がはいっています。シトロネラも同様です。ラベンダーは防虫効果があり、昔からタンスにいれて衣類を守っています。

他、ミント、ユーカリ、も虫が嫌がる効果があります。ご自分のすきな香りを集めて作ってみましょう!

●用意するもの

無水エタノール・・・10ml

精製水かミネラルウォーター・・・約40ml(全体で50mlにする)

エッセンシャルオイル・・・だいたい10~12滴くらい

(シトロネラ、ゼラニウム、レモングラス、ミント、ラベンダー、ユーカリ等)

ガラス製のスプレー付容器50ml用

●おすすめエッセンシャルオイル

レモングラス2滴

ペパーミント1滴

ラベンダー9滴

ほかには

ゼラニウム3滴

ユーカリ5滴

レモングラス2滴

ペパーミント2滴

作り方

1.スプレー容器に無水エタノールをいれる。

2.エッセンシャルオイルを1.の容器にいれて、よく混ぜる。

3.精製水かミネラルウォーターを容器半分くらいまでいれてよく混ぜる。
(このとき少し容器が熱くなります。アルコールは水に溶けるとき熱がでますが大丈夫です。)

4.水を少し入れては混ぜるのを繰り返して全体を50mlにすれば出来上がりです。アルコールに敏感な人は直接肌に付かないようにしておいたほうが良いでしょう。

参考:アロマテラピーバイブル 成美堂出版